ギャンブルオタクがパチンコで借金全力疾走

ギャンブルオタクがパチンコで借金全力疾走

ギャンブルオタクがパチンコで借金全力疾走

ギャンブル依存症が本当に怖い理由はエレベーターのように資産が突然落ちるのではなく、継続的に減少をしてしまう点だと私は考えている。仕事がある日でも毎日5個作ることを目標にしていくこと。どうしても何もしない日が1週間のうちに2日あるとしても

 

 

 

大体は5日×5個×4日で100個ぐらいは作れる計算になるのだ。

 

 

 

パチンコをしていると何も後に残らない。たまに突発的な10万円を勝ったとしても今まで負け続けたものを一瞬手に入るだけ。

 

 

一番大切な時間を失っているだけなのだ。

 

風邪を引いた時に熱が出るのは、体の中に侵入してきたウィルスを退治するためなんです。
これは、ウィルスを撃退するインターフェロンや白血球が、体温の高いほうがたくさん作られるからなんです。

 

また、ウィルスは低温を好むので、発熱はウィルスの活動を抑えてくれる効果もあります。

 

ですから、風邪を引いた時に体を温めるということは、とても効果があることなんです。

 

特に、悪寒がしたり、体が震えたりした時は体を暖める必要が発生したサインなので、こんな時こそ風呂に入るべきなんですね。

 

ただし、少し注意が必要です。

 

お湯の温度はぬるめで、体の芯まで温めることを忘れてはいけません。

 

さらに、湯冷めしないように入浴後過ごす部屋を暖めておいて、すぐに布団に入るようにしてください。

 

また、汗をかくと熱が下がるということもよくいわれますが、これも信ぴょう性はありません。

 

風邪を引いているあいだは基本的に水分不足の状態で、回復してくると汗をたくさんかくようになります。

 

ですから、汗をかくと熱が下がるのではなくて、熱が下がってくると汗をかくようになるということなんです。

 

風邪の時に無理やり汗をかいて治そうとする人がいますが、体の温め過ぎになったり、脱水症状になったりすることもあるので、くれぐれも注意してくださいね。

 

毛穴への対策というと様々なスキンケアや毛穴専用の商品などがありますが、これらはすべて対処療法で根治療法ではないんですね。

 

一時的には状態が良くなっても、しばらくすると元に戻ってしまうのが大半です。

 

例えば、毛穴対策用の商品で有名なものに毛穴パックがあります。

 

ドラッグストア等で気軽に買えて人気のある商品ですが、これも一時的に毛穴がきれいになっても毛穴の状態自体は何も変わっていません。

 

その他にも、エステなどで施術される吸引器も同じようなことがいえます。
毛穴対策で最も重要なのは、一時的にきれいになることではなくて、毛穴の機能を正常に戻すことにあります。
これを可能にしてくれるのが、レーザーによる毛穴治療です。
オーロラやファームといった光治療を数回実施し、肌の保水力を保つために必要なコラーゲンやエラスチンの分泌量を増やします。

 

この施術よってコラーゲンとエラスチンの分泌量を一定水準まで高めたら、アファームやフラクセルといったフラクショナル・レーザーを照射します。
フラクショナル・レーザーというのは、新陳代謝を促進して毛穴の開きを改善させることができます。

 

さらに、繊維芽細胞を誘導して皮下のコラーゲンやエラスチンを合成します。

 

もし、これらのレーザー治療を受けようと考えているのなら、信頼できる医師と相談したうえで決めるのが得策ですね。

 

 

 

話をパチンコに戻しましょう。私がギャンブルにはまったのは大学生の時です。年齢的にもパチンコ屋に入ることができるようになったときは大人になった気分で、すごく興奮をしていたのを覚えています。

 

 

 

一度だけ年齢確認をされましたが、どやがおで個人情報を見せてやりましたよ。それから月日が流れてパチンコで人生を崩壊するなんて夢にも思っていませんでしたから。

 

 

 

 

借金地獄に入ってまさかの労働地獄。常にお金に惑わされる人生になってしまう。それもこれもすべてはギャンブルのせいだといっても過言ではないでしょう。

 

 

 

いつまでもこんな利息だけを返す毎日だと本当に終わってしまうと考えるようになって出てきたが債務整理。悪いと事もあるけど、自分にとってのメリットも沢山あった。

 

 

ちなみに情報的にはこのサイトが良いよ

 

 

おすすめの債務整理デメリットに関するサイト

 

 

 

ギャンブルから人生が終わるのは本当にもったいない。それよりも今思っているのは時間的な損失が実は一番大きい気がする。煙草もそうやけど、ギャンブルは何も積み重ならない。株とかFXなら資産として運用ができるし、
レバレッジも効いてくるから福利としてもありやけどさ。

 

 

政府のサイトもしっかり確認しておくと役立つかもしれませんね。

 

参考程度で言うなら全国の消費生活センター等も良いですね。

ホーム RSS購読